スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各マップ名称

ろりあえずnemuoが普段使ってる名称です

BS
bbs

DS
ds

FH
fh

HB
hb

INDIA
id
スポンサーサイト

vcについて

最近陸軍ではクラン戦を活発的に行っていますが、まだまだ満足できるような状態ではありません。
その原因の一つとして、VCを使って敵の位置や自分の行動目的などを報告できていないことがあります。

自分が何をするのか、何をしたいのかを言ってくれないと、いろんなところでもたついてしまいます。
また誰かが「~をするから、~して」など言った場合、それを理解して行動できるようにしないとだめです。

上のことは今の段階じゃすぐにできるようになれとは言えないので、敵の位置報告。これだけは必ずできるようにしてください

敵を見つけたら、その場所を報告する。これだけです

そのためにはまずマップの各名称を覚えないといけませんが、次の記事から画像を載せていくので、できるだけ覚えてくださいね

あくまでも自分が呼んでいる名称なので、わかりにくかったら言ってください

メンバーへその2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

まりすぺっく

どうせ他のクラメンこのブログ更新しないんで、このブログ占拠します。
もしすぺっこ聞かれた場合にこれ見てって言えるように書いときます。

(※PlayMovie作りはじめました。)

[PCすぺっこ]

【CPU】Intel Core i5 760

【Memory】Cetus DCSSDDR3-2GB-1333×2

【M/B】ASRock P55 Pro/USB3

【VGA】GIGABYTE GV-R585D5-1GD-B

【SSD】crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1 (64GB)

【HDD】Seagate ST3500320AS (500GB)

【Case】3R SYSTEM R120 V3

【Power Supply】HEC WIN+ 700W HEC-700TE-2WX

【OS】Microsoft Windows 7 Home Premium 32bit

[デバイスすぺっこ]

【Moniter】LG W2261VG-PF

【Mouse】Razer Death Adder 3500dpi

【Mouse Pad】G-Pad Standard + Razer Goliathus Control Edition Omega(=Small)

【KeyBoard】ONYX SCK88BK BLACK

【SoundCard】Creative Sound Blaster X-Fi Xtream Gamer

【HeadSet】Creative Fatal1ty Gaming Headset

[まりもすぺっこ]

COD4MW→BFBC→AVA +(CODMW2 CS:S L4D2 BFBC2 etc...)

FPS(PC)歴1年ほど。基本すたんすは『なんでもそつなくこなす』

PCちゅん・デバイスちゅん ほどではないけど割と好きなほう。

見たい!聞きたい!AVAれ隊! 全国ツアー in北海道

タイトルにありますが、現在全国で行われている「AVAれ隊」全国ツアーに参加してきました。

会場となった@PLACE様は、私も何度か利用したこともあり気軽に参加することができました。


8月にもオフラインイベントが開催され私はそれが初参加だったのですが、人数もそれほど多くなく気さくな方ばかりでした。今回のイベントでも前回で知り合った方に声をかけていただいて、スムーズにAVAれ隊のイベントへと入っていけたと思います。

おおふ  あああ
    
井上P プロデューサーの井上さんです。





oooo.jpg


司会とプロデューサーの井上さんがスクリーンの前に立ち、イベントの開催を宣言。


このあと質問コーナーとなり、かなり突っ込んだ質問が多くなりました。詳細は後日blogに書きたいと思います。オフラインならではの情報収集となりました(゜∀゜)


(ちなみに質問者にはリアルガチャ一回分追加となり、かなりの数が挙がってました。自分も最後の最後で質問でき、ガチャをさせてもらいました。)



時間も1時を回ったところで、メインイベントの対戦会となりました。おおよそ10チーム各4名に分かれての殲滅戦となり、優勝賞金5万ユーロ、さらにはMVP賞のゲーミングデバイスを目指し争います。

元々定番の「Cold Case」での殲滅を予定していたのですが、ここで毎回くじにより殲滅のMAPを変更することに。

殲滅は「Cold Case」を主戦場にしている人が多かったらしく、この変更には悲鳴に近い声も上がっていました。
(結局「Anaconda」2回、「Castle Rock」1回で他は「Cold Case」でした。私のときも運よく「Cold Case」でした。)


対戦会は勝ち抜き方式が取られ、くじによる抽選で最初の2チームが決定しました。
当初最後にくじを引かれたチームのほうが有利ではと私は思っていたのですが、勝利するごとにどんどん連携や役割分担がはっきりして、一発勝負の分連戦するチームのほうが有利に働いているようでした。


いいい



また80キルの殲滅でかつ4-4の少人数戦だったため、ドッグタグの重要性がいつもよりも重みを増していました。井上Pもしきりにドッグタグのことを解説し、MVPに輝いた「いい男」さんもそのドッグタグ回収と敵殲滅のバランスを評価されての受賞だったそうです。私はその優勝したチームと対戦し、13k/10dぐらいだったような気がします。しかし連勝を重ねていた相手チームの連携にやられ、差を離されての敗北になりました orz




表彰式の後、ある意味のメインイベント(?)のユーロ抽選会が行われました。
北海道会場は35名までの参加だったのですが、他会場(50名)の使い回しであろう抽選機にそんな事情は関係なく、誰の番号でもない番号が続発するグダグダ(笑)もありましたが、大盛況の中抽選会は終了しました。ユーロの他にも、スタッフが着用していたのと同じモデルの「AVATシャツ」、「特製AVA ZIPPO」、「ゲーミングデバイス」など豪華賞品目白押しでした!

ちなみに私は1万ユーロでした。かなり早い段階で当選したので、嬉々として手を挙げたのですが、後半になるにつれて賞品が豪華になることに気づき、悪くなかったレベルでしかなかったようです(´・ω・`)



そんなこんなで終了したAVAイベントでしたが、オフラインはクランでの繋がりとはまた違う魅力があります。
友達ができることもそうですし、自分たちよりも上手いプレイヤーが来ることが多いので、プレーの仕方(立ち回りetc.)参考となったり、デバイスのアドバイス(決して駄洒落ではない)などもしてもらえました。

私の場合は立地に恵まれていたこともありますが、もし近場でオフラインイベントがあるようでしたら参加することをお勧めします。
またちょっと違うAVAの楽しみ方が増えると思いますよ。



戦利品(´・ ー・)ドヤ


えええ


他 SIG,10000ユーロ,特殊軍装セット。特製ユーロカード。クラン「ぐだぐだ」様との対戦権(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。