FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液晶編

今回はちょっと難しいお話ですので...ご注意を!

気になる人は気になるあヴぁのぬるぬる感。

前回、液晶使ってる人はぬるぬる感を感じるのに限界あるんよ('A`)
と言いましたが実は液晶のその限界をすこしだけ上げることができるん。

基本的に液晶は60Hzで固定されてるんですが

最近のものは75Hzまで上げれるんです。

(・ω・`)『たかだか15fps・・・』 (・ω・´)『これがけっこう体感で変わるんだよ』

やっぱり液晶を買ってしまってはどうしようもないと思われがちですけど
こだわる人はやっぱりこだわりたいですよねー

では実際に方法をご紹介します。

その前にモニタもそうですがグラフィックカードも重要になってきます。

グラフィックカードは大きく別けて2種類 (GeForce /Radeon

K0000032267.jpg K0000093417.jpg

この使ってるグラボの種類の違いで設定が異なる場合があるので注意してください。
まずその前にお使いのグラボ・液晶の対応しているリフレッシュレート確認。

ちなみにまりもの環境では・・・(Radeon)

LG電子 W2261VGDsub/DVI接続の1280x1024で75Hz

K0000022503.jpg

なのでこの解像度以下のDsub/DVI接続であれば75Hz出せるよ! ってことですね。

重要なのはモニタとグラボを繋ぐケーブルと、解像度です。
もちろんグラボ側も対応してないといけませんがだいたい対応しています。

では早速設定ですが...

①GeForce側(デスクトップを右クリックからNVIDAコントロールパネルを開きます)
②Radeon側(同じ方法でCatalyst Control Centerを開きます)

WS000441.jpg ccc.jpg


①2の"スケールしない"にチェックしてください。
②GPUスケーリングを有効にするのチェックをはずして下さい。

それからリフレッシュレートを選択しましょう。

bbb.jpg

↑RadeonのCatalyst Control Centerの場合

GeForceも同じはずですがもしできない場合は解像度も下げてから以下の方法を試してください。

[コントロール パネル]→[画面]→[画面のプロパティ]→[設定]→[詳細]→[モニタ]→[リフレッシュレート]

両者ともにスケーリングが有効になっていると設定で75Hzが選択できません。

(ノ∀`)oO(なんかでも画面が伸びた感じになっちゃうよー・・・)

仕様です(´・ω:;.:...  

(※GeForceの場合これを改善できる可能性がありますが各自調べてみてください)

@はAVA起動してAVAもその解像度にしてみましょう。多くのモニタの場合現在の解像度・接続・リフレッシュレートを調べるボタンがあるはずです。

体感でどこまで変わるかは個人差ありますが...ちょっと画面が伸びてしまうので
高解像度モニタ→AVAを低解像度でプレイ の人には厳しいかも(・ω・`)

いいモニタの場合アスペクト固定機能(例えば4:3固定の場合、16:9のモニタが4:3になります)で幾分かマシになる可能性も・・・。

例として・・・ "字と絵がへたいのはマウスで書いたのでご愛嬌(ノ∀`)"

ava1.jpg
↑1980×1080のモニタでスケーリングを有効にした場合(AVA解像度1024×768くらい)
ava2.jpg
↑①と同じ環境でスケーリング機能オフの場合、このようにAVAの解像度が無理やりモニタのサイズに合わせてる感じになります。
ava3.jpg
↑②の環境でモニタのアスペクト固定機能(4:3)を使った場合。モニタ自体を4:3にするので多少は横に不自然に伸びたりというのを改善できるかも。

いろいろ制限はありますし大変ではありますけどすこしでもぬるぬる感を味わいたい人にとっては1つの選択肢なのかもしれませんね!

※あくまでまりもが4Gamer、Google、いろんな参考サイト等を見て調べた結果に基づいての記事なので参考までに。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。