FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートパソコンじゃあサウンドカード使え編 その2

Sound Blaster Play! / Sound Blaster X-Fi GO! に関しての記事、その2です。

クラメンがPlay!を買っていろいろあったので追記って感じです。
もし購入を検討されてる方は必読(・ω・`)

この2つの商品に限らず、低価格帯のオーディオデバイスはハードウェアアクセラレーションに対応していないそうです。

え?(; ・`д・´)

はーどうぇああくせられーしょん?

説明すると・・・ハードウェアアクセラレーション

↑のサイトにわかりやすく書かれています。

要するに、CPUだけで音や画像を処理しようとすれば莫大な負担がかかるので
その処理の一部を受け持つのがサウンドカードやビデオカードなんです。(=ハードウェアアクセラレータ)

もちろんオンボードサウンドにもその機能はあるはず。たぶん...

そして話は戻りますがこの商品にはハードウェア(ryがないので、Windowsの標準設定ではハード(ryが有効になっているためゲーム等をすると不具合が発生します。
具体的には自分の銃声や足音は再生されるのに敵の銃声・足音が再生されないとか。

はい、では設定でハー(ryの機能をオフにしましょう。

場所は、コントロールパネル→サウンドとオーディオデバイス→音量タブのスピーカーの設定の中にある詳細設定→パフォーマンスのタブ。

こちらに2つの項目があります。

HA.jpg

サンプルレート変換の品質というのはおそらく音の品質だと思うので重いようなら設定で下げてみてください。

ハードウェアアクセラレータは基本的にオフでいいんですがゲームによって音に不具合が生じる可能性があります。
なので環境に合わせてバーを移動して自分の環境にあった設定にしてみてください。
バーは4つの段階しかないので割りと楽に設定できると思います。

もしそれでも改善されない場合はサンプルレートのほうも調整してみてください。
@AVAのオーディオ設定も32音にするの忘れずにね!

今回はちょっと限定的な記事ですた。
適当に書いた感じで申し訳ない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。