FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あヴぁPC-CPU編

パーツごとにあヴぁ向けのものを考えていく、今回はCPU編です。
(なのである程度PCに関して知識のある方向けの記事です)

いろいろなサイトを参考にしたり調べたりしつつまりもがAVA的に書いていきます。
PC知識とかどうでもいいけど、ゲーム的になにがおいしいの?そんな人へお送りします(・ω・´)b

AVAがどんなCPUを求めているのか。

ずばり"動作クロックの高い"ものです。
AVAに限らず多くのオンラインゲーム全般そうですがコア数の多さより
処理をする速度に関わってくる動作クロックが重視されてます。

コア数に関しては多くの場合シングルコア(1)、またはデュアルコア(2)に最適化されておりAVAは後者のデュアルコアに最適化されています。

AVAとCore iシリーズはどうなのか。

現在なにかと話題のCore iシリーズ、全般的に見るならAVA向けではないですね。
(③では詳しくAVA向けでない理由を書きます。)
ですが条件に合わせて動作クロックが上昇するターボブースト(TB)機能があるので動作クロックを比較的高い状態で使えます。(※ただしシリーズにより条件等あり)

例としてCore i5 760は4コアでAVAに使うのは2コアですが、使わない残りの2コアを停止してその余力分を負荷のかかっているコアに回して可能な範囲内で動作クロックを上昇させます。
もちろん定格の2.8GhzでもAVAでは十分ですが、高負荷時には便利な機能です。

その際の動作クロックの限界はちゃんと表記してあります
(※例は定格2.8GHz、TB時最高で3.33GHz)

Core i(7.5.3) それぞれとAVAはどうなのか。

Core i5 700番台以外にはHTT[1つのコアを2つに別け擬似的なコア(=スレッド)を増やす機能]があり、同時に処理する数が多い作業(エンコード等)に向いています。

ですがAVAは2コアで十分なのでHTTは意味がなく、加えて4Gamerの記事でよく書かれていますが大多数のゲームでは(最新のマルチコアに最適化されたゲーム以外)
"HTTを使うとスコアが落ちます。"

理由はしっかり調べてないのでここでは予想を書きますが

1コア(例3Ghz)でHTT使うと、1コアが2分化されスレッドが増える変わりに動作クロックも2分化(1.5Ghz/1.5Ghz)されるのではと思います。
もちろんPCとしての作業はコア数が増えるので処理速度は上がるんでしょうがゲームに関しては今のところ恩恵はないでしょう。

追記:詳しい回答をしてくださった方がいるのでURLを貼っておきます。

kakaku.comにて質問。

AVA向けというのならばおそらくまりもも使っているCore i5の700番台でしょう。
(4コアで動作クロックも比較的高く[TB機能もある]、HTTは無し)

ある程度値段の張るCore iシリーズですがCore i5 700番台なら他CPUと比べても性能的には手ごろな値段です。
Core i7を買える人は羨ましいですけどAVA用途としては宝の持ち腐れ。録画をしながらといってもクアッドコアで十分。

Core i3・Core i5*(700番台を除く)はデュアルコアでHTT有時に4スレッドで、比較的動作クロックが高いものが多いです。オンラインゲーム程度ならばこちらで十分だと思います。

※Core i3 は、Core i5の廉価版。CPU の動作クロックが低く、TB機能を無効化されてるので安価。

必要十分という見方からすればCore i3/5*が一番AVAに向いてると言いたいですが、VCを併用したりブラウザを開いたりという余裕がなくなる可能性もあります。

Core2Duoシリーズに関してもCore i3/5*と同じことが言えますがAVAだけなら一考の価値アリ。

それを含めての余裕や将来性・コスパを考えるとCore i5 700番台がベストかな。
他のパッケージ系のゲームに手を出してもCore i7と比べてあまり見劣りしないです。

AVA的まとめ

将来性やある程度の動作の余裕としてみればCore i5 700番台。
コスパ重視、必要十分で見るならCore i3、Core i5 600番台。
もぅあヴぁだけでいいしっ!オンゲしかしないしっ!→Core2Duoで十分

次回はメモリ編です。AVA用PCを買うときの参考程度にしてもらえれば幸い('ω')


番外編

AMD?なにそれおいしいの?

A.「かなりおいしいです」

今回は触れませんでしたが基本最適化されてないかもしれないと聞くので・・・
ですが性能に対しての値段やコスパはIntelと比べ物にならないくらい良し。

つまり同じ値段で一番良い物を両社で選ぶとすると、AMDの方が低発熱・低消費電力・高性能で買える。例えばIntelだと2万ほどはするクアッドコアも、AMDなら1万で手に入るってレベルらしいですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。