FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あヴぁPC-VGA編(1)

パーツごとにあヴぁ向けのものを考えていく、今回はVGA編その1です。
(なのである程度PCに関して知識のある方向けの記事です)

まずVGAに関して全般的な話になります。
VGAといえば2社(GeForce/Radeon)ありますが、AVAに最適化されているのはGeForceになります。
なので基本的にRadeon系のVGAにはあまり触れません。

いろいろオススメを紹介していく前にちょっとしたお勉強です。

■そもそもなぜGeForce有利?

オンラインゲーム全般的にGeForceに最適化されている物が多い。例えばバイオハザード5とか。
詳しいことはわからないけどPhysXっていう技術を使うことによって、AVAがそれに最適化されているのでPhysXを使えるGeForceのほうが性能が出やすいのかな。
Radeonは非対応、どこまで差が出るかはわからない(´・ω・)

Radeonは高負荷時の処理能力がGeForceと比べて高い傾向があります。
VGAの高い処理能力が求められる有料のパッケージ系のゲームに向いています!

■VGAを変えたら何が変わるの?

極端に言えば...

高解像度(1920×1080)・高画質設定(画質重視設定)・高品質設定(アンチエイリアス・非等方性フィルター)などのかなりVGA負荷のかかるものを有効にしてプレイできるようになる。

ときどきVGAを交換すればぬるぬるでプレイできると思ってる人がいますけど、モニタのとこで説明した通り普通の環境の人ではまずありえないと思います。もちろん低スペでまともにプレイできない人は話は別ですがw

VGAは高設定時のAVA動作の軽快さや、画質のクオリティ等をよくするためのもの

ということなんです。
ただ他のオンラインゲームと比べてAVAは画質が綺麗なのでそれなりのVGAを必要とはしてます。

●画質よりAVAが軽くなったり速度優先っていうかたはCPUを重視。
●高解像度・高画質でAVAをしたい人はVGAを重視。

CPUが弱いとAVAの動作そのものが処理できずに重くなるのでバランスが大事。
他のパッケージ系のゲームはCPUよりもVGAを重視ですが、無料オンラインゲームは基本的にCPUを重視する傾向があります。

VGAを選ぶ上で知っておきたいことは以上です。

次回は2社に別けてそれぞれオススメのものを紹介していきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。