FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンドカード編

せっかく調べて詳しくなったんだからその知識をみんなにも!

そんな感じでいろいろとFPSとは切っても切り離せないPC設定・デバイスに関して
今回からすこしづつ書いてきます( `・ω・´)

4Gamerとかの記事よく見るけどなんて言ってるの?おいしいの?

そんなあなたに同じ風に昔思ってたまりもが解説しまふ(^ω^)

今回はまずAVA韓国最強クランも来日時におすすめしていたサウンドカードについて。

aaa.jpg

いろんなFPSで音は重要と散々言われてますが、とくにAVAに関してはどのFPSよりも重視されてます。

なぜ重要なのか?と言われても、、、

勝ちにこだわるのなら買いましょう! それだけです(`・ω・´)

Sound Blaster X-Fi Xtream Gamer ←この商品がおすすめしていたサウンドカード

これより少し値段が上のものは、ゲーム用途ではそこまで大差はないそうです。
これより少し値段の低い廉価版は、ゲーム用途の機能が少ないものもあったり。

①ゲーム的にオンボードサウンドから何が変わるの?

いろいろメーカーが謳っているゲーム用途の機能『EAX』『CMSS-3D』『Crystalizer』などはありますが実際ゲームをしてて恩恵が受けられるのは『CMSS-3D』だけです。

立体的にさまざまな方向から音を聞こうとするといくつものスピーカーを用意するのが普通ですがこの機能を使えば、上下左右斜めといった立体的な音をヘッドフォンで聞くことができるのです。

これがオンボードだとヘッドフォンの右から音が聞こえている。という感覚でしかないのですが
"右斜めうしろから"といった風に音の定位感を掴みやすくなります。3Dゲームでは音を聞くだけでなく
音の具体的な位置もしっかり聞けないとダメですよね! ただ"右"とかだとあいまいすぎます。

AVAは音が重要と言いましたがその通り音で敵の位置を把握しやすく別ゲーとは比べ物にならないくらいなんです!

②その他の利点は?

再生される音の質自体がよくなります。ここは個人的感覚が強いので具体的には書きませんがよく言われるのはWindowsのシステム音から音楽の再生音がクリアになったり綺麗に聞こえることが多いです。

オンボードサウンドというのはもちろんマザーボード付属の機能ですがそれゆえに環境によってはノイズ等が発生しやすく、もちろんサウンドカードと比べると質も低いです。

(※オンボードの質が原因ならばこのノイズ等をサウンドカードで改善できる可能性があります)

③注意することある?

サウンドカード全般で言えることですけどPCによっては増設できないものもあるので気をつけてください。後は環境によって相性問題もあるみたいですので一概には言えないです。

はい、いろいろFPSにおいていい機能がありますが一つ覚えて欲しいのが

サウンドカードを使ったら足音が聞きやすくなる 

ということは必ずしも正解ではない(´・ω・`)

(※だたしイコライザをいじれば別ですがこれがけっこう難しい・・・)

なぜかというとすこし音の種類についてお勉強しないといけません。。。

次回はその辺を詳しく、今回はこの辺で! ヘッドフォン編に続きます(゚∀゚)

※あくまでまりもが4Gamer、Google、いろんな参考サイト等を見て調べた結果に基づいての記事なので参考までに。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。